2020年のオリンピックは懸念払しょく争い! 

2020年夏季オリンピックを目指す3都市、東京、マドリード、イスタンブールは、7日のIOC総会での投票を前に行われる最終プレゼンテーションで、それぞれの都市に対する懸念の払しょく争い。1番目にプレゼンテーションを行うトルコイスタンブールはシリアに対する軍事介入と社会不安(ストライキ等)、2番目の日本、東京は原発の汚染水漏れの問題(太平洋を汚している)3番目のスペイン、マドリードは景気低迷、雇用不安それぞれが異なる問題を抱えている。他に問題が無くて、やりたい都市がなかったのか?マアー、本当かどうか別として、スペインマドリード市民のオリンピック支持率が凄く高い。東京もオリンピック支持率高いのか?ちなみにIOCはただの民間団体なのに、凄い権威だと云う事が不思議だ・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4249-18bf281e