欧州時間のユーロ円(9月6日) 海外勢の利益確定で円高・株安  

欧州時間のユーロ円

2020年夏季オリンピックの開催地決定は週末。しかし決定を待たずに円高・株安・・・折込み済みと今週の上昇分利益確保の動き、元々オプションや日経225先物中心に上昇していたのでしょうがないでしょう。世界的な景気回復期待や本日の米国指標を背景にしているので極端な円高・株安は無いと思う警戒材料として、米国の雇用統計発表、米金利上昇、円安一服、オリンピック開催地決定への不透明感、更に韓国が原発汚染水への懸念から日本8県からの水産物輸入禁止とした事で、水産関連が売られています。東京で2020年オリンピック開催がもし見送りとなった場合は、建設関連が、週明けに売られそうです。ドル円は100円以上が重く、99円後半ではしぶとい動きです。


売り
132・23~40

133・05~15

133・29~50

買い
130・42~25 気を付けた方が良いと考慮中

129・51~35

129・21~10

米国時間に雇用統計があるので、欧州時間の終わりにポイント修正します。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4245-699da4e4