米国時間のユーロ円(9月5日) 

米国時間のユーロ円


ドル円はまずまず。米国の新規失業保険申請件数は32万3000件と、市場予想平均をやや越えた。ECBは5日、フランクフルトの定例会で金利据え置き。米国ダウ先物は小幅安、7月25日以来ドル円は100円の大台、ストップロス巻き込みでしょう。今は100円割れです。米10年債利回りが2.95%近辺へと上昇する動きに、根強いドル買い圧力がみられ99円台後半で売買が活発・・・ユーロの上昇も目立った。序盤はドル買いや円買いに押される場面があったが、ドイツ10年債利回りが上昇する動きで上昇しているが、何かスッキリしない動きです。。

欧州時間と同じポイントで行きます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4244-77436ef1