民主党は死んだというニュースを受けて^ 

民主党は死んだというニュースを受けて

ソースヤフー 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-00000245-yom-pol

民主党の青年委員会(委員長・津村啓介衆院議員)は30日から1泊2日で、全国の若手地方議員ら約120人を集めて仙台市で合宿を行った。

青年委主催の合宿は初めてで、2015年の統一地方選に向けた地方議員との連携強化が狙いだ。党勢が低迷する中、地方議員からは厳しい意見が相次いだ。

参加者は30日、東日本大震災で被災した同市内の復興住宅などを視察後、温泉地に宿泊した。31日には青年委の全国大会に臨んだ。

大畠幹事長は31日の大会の冒頭、「民主党の信頼は失墜している。新しい民主党を作る基盤を一生懸命、皆さんと一緒に作っていきたい」とあいさつ。これに対し、出席者からは「民主党というブランドは地に落ちた。民主党は死んだと言っても過言ではない」「党運営が国会議員至上主義という印象だ。地方議員の意見にもっと耳を傾けるべきだ」など、不満が噴出した。


雑記
民主党が死んだのは、マニフェスト違反が全てだと思う。前々回の衆議院選挙で国の無駄を省く事に力を入れて、消費増税はしないと国民に約束しながら、野田元総理は誰の入れ知恵かわからないが突然、増税路線に走った。当然、小沢氏は国民とのマニフェストは守るべきと主張、(これは国民との約束であり、守るべきは守る。政治家としてあたり前の話だ)野田元総理は消費増税を自民党、公明党と3党合意と云う奇妙な形で増税案を可決させた。この行為に国民が、拒絶反応しての衆議院選挙、東京都議選挙、参議院選挙と3連敗・・・勿論、管総理時代も妙にモタモタ、バタバタした政治に国民の厳しい批判があった事も事実だが、2012年低迷する株価、円高、デフレ、国の閉塞感、これを打破せず消費増税をぶち上げた野田元総理のマニフェスト違反行為、個人的には民主党は死んだのではない、野田総理とその周辺によって自爆したのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4235-1d8fe01e