週初のユーロ円、売り買い配信! 

東京時間のユーロ円

材料はシリア攻撃、FRBの金融緩和縮小、日銀の金融緩和再度、国内消費増税、ADP雇用統計と対円で動く要素はあるが、月曜日は米国勢が休日なので、筋のポジション調整だけだろう。日経平均も同じで、何もなければ揉み合い、もしも新興国の株式市場が崩れると、月曜日でも下落になるが今の所は何もなく過ぎる筈・・・ユーロ円だが日足ではソロソロ反発局面を迎えている。1時間ではやや調整局面、4時間は揉み合い、思惑的には最初に調整した所を買つて反発待ちだと楽な展開だが思惑どうりに行かないのが、相場です。。

買い
128・90~72

127・98~82

127・75~60

売り
130・66~83

131・30~50

131・72~90

日曜日にもしシリア情勢に変化があつたらポイント配信を再度、行う予定です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4234-e100ac55