米国時間のユーロ円(8月29日)アベノミクスは機能していない 

米国時間のユーロ円

安倍首相は選挙翌日の記者会見で次元の違う経済政策が国民から信を得られたと言われました。、自公勝利が事前予想されていたことと大手マスコミが、国民に対してネジレ解消選挙と云うキャンペーンをはる事で、選挙は盛り上らない物でした。安倍政権の政策が現実的には、昔の自民政策と代わり映えしないからです。財政拡大をして債券を刷る。金融緩和でお札を印刷する,改革と成長をするがごとく思わせる。市場参加者は、「アベノミクス」のような政策が機能しないことは、歴史的に明らかでしょう。日本が30年近く、型を変えて金融緩和して来た事で何とかなったでしょうか?日本経済では、中小企業が主役です。これを改革、再生、投資をして、新たな産業、雇用、本当の意味での国民の活気を取戻す事が最重要課題です。予算の概算要求にあの様な形で群がる・・・これは再び公共事業、新公共事業に進んでいる事の紛れもない証拠と言えるでしょう。今度は消費税増税する代わりに日銀の更なる金融緩和をする話も出ている様ですが・・・米国時間のユーロ円売り買いポイントは欧州時間と同じです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4229-00b3fd98