黒田日銀総裁が金融緩和継続発言が出そう・・・ 

米国時間のユーロ円


欧州時間での、為替相場は円安推移継続。ドル円で一時、8月5日以来の安値を付けた。これから米国ワイオミングジャクソンホールでの連銀主催のシンポジウムで黒田日銀総裁が金融緩和の継続を表明するとの見方が強く、円売り継続中。日銀の顔を立てる形でオプションが巻き戻されている感じでしょう。ECBの政策メンバーが、経済で良い指標が出た事で、利下げの必要性を取り除いたと発言した事で、ユーロ円で円安。ダウ・ナスダック先物が軟調な動きだが、週末要因で買い戻されるパターンが多い・・・

基本線は欧州時間と同じ売りポイント・買いポイントで変えずですがもしかしたら133円台からの、戻り売りも考慮しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4212-8b4c4fb8