米国株下落を受けて日本株も下げて始まる(8月22日) 

東京時間のユーロ円

米国FRB公表の議事録によれば、会合のほぼ全参加者は景気が予想通り改善された場合は、債券購入を年内に減らすバーナンキ議長をほとんどの参加者が支持している事が明らかになった。他の少数派意見は、債券購入のペース変更を決める前に、経済情報を更に注視して評価することが重要としている。日本株は下落スタート。前回のFOMC議事録の内容を受け米国市場が株安・債券安で日本に帰ってきた事で、投資家のリスクオフの動きが続いている。ゴ輸出関連、素材関連株、不動産が弱い。個人投資家に人気の、ゲーム株、バイオ株も弱い。為替は円高にはならず揉み合い状態継続中・・・為替市場では、筋が新興国通貨中心に動いている様だ。

買い
129・50~33

128・61~45

128・29~12

売り
131・30~45

132・20~35

132・50~60

日経平均の下げ以上に株式相場の雰囲気は弱いと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4207-81c8e2aa