日本でカジノ解禁の動きあり! 

AFPBBNEWS
http://www.afpbb.com/article/politics/2949662/10878484

日本で、カジノ合法化に向けた動きが本格化しているらしい。解禁されれば世界的なカジノ都市、マカオ、と並ぶ水準になると思われる。超党派の国際観光産業振興議員連盟」の岩屋会長代行(自民党衆議院議員)はAFPのインタビューで、カジノ法案は今年末までに国会に提出される予定で、通過すれば、全国各地でのカジノ建設計画で業界大手と提携する道が開かれると話し、先進国の中でカジノがないのはたぶん日本だけだが、ゴールに向けて走つている。
カジノ解禁をめぐる議論は過去数年、何度か浮上しているが、いずれも具体的な動きには至っていない。アナリストらは、政権交代や安倍政権が掲げる景気刺激策は、日本のカジノ合法化にとってかつてないほどの原動力になるとみている。証券大手CLSAはレポートで「カジノ法案が国会を通過すれば、その影響は極めて大きい」と分析。「法的に認められた賭博産業の規模で日本は世界有数となる可能性がある。おそらくマカオに次ぐ規模だ」と述べたCLSAの試算によると、東京2か所と大阪1か所のカジノリゾート事業は合計で年間100億ドル(約9900億円)の収益を生むという。

雑感
カジノ解禁になれば日本の観光業が躍進するとは思うが、場所が何処になるのか?個人的な考えとして、リゾート地と大都市が良いだろう。カジノの成功を簡単に考えるのは間違いだ。集客する為にはその土地の持つ特色が大事だし、日本の場合は特にどの場所でも成功するとは思えない。カジノは雰囲気が大事なので、カジノホテル集合体である事、ラスベガスの様にボクシングのビックファイトやUFC総合格闘技イベントの様に一般客を呼び込む為の興行や、スポーツ系賭博のようなアイディアが重要。又、賭けをしなくても楽しめるエンターティメント性、これらが融合して、カジノシテイに客が集まり初めてカジノが成立つ。(活気がないと建物だけ立派で意味の無い物になる)ただ単純にギャンブルをやらせているだけでは、地方競馬など公営ギャンブルと同じ衰退への道が待つている。カジノを成功させる為にはハードではなくアイデイアとソフト力だと云う事を、是非とも政治家に考えて貰いたい!だけどカジノ法案が日本で上手く通過した事がないからな・・・大体は立ち消えだし^

fw_slot.jpg
casino.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4205-92cf7863