米国製造業景気指数悪化でダウ200ドル安・円高 

米国フィラデルフィア連銀が発表した8月製造業景気指数は9.3と7月の19.8から悪化し、市場予想平均の15.0を下回った。結果発表後に98.30-33円から98.07-10円まで更に98円割れ迄のドル安、ダウ工業株30種200ドル超安い、ナスダックも58p安と米国株調整地合いが明確になってきた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4189-b464715f