主要閣僚の相次ぐ法人税減税不定で株・為替が売られる。欧州時間のユーロ円(8月15日) 

欧州時間のユーロ円


菅官房長官、麻生大臣による否定的発言で法人税減税への期待後退、特に政治家発言に敏感な外人投資家が巻き戻し、株安・円高に暗転。CTAやヘッジファンドの、売りでしょう。商いの薄さは夏枯れ相場の特徴です。欧米では金利が上昇傾向にあるが、日銀オペのお陰で長期金利は下げ気味。麻生財務の閣議後の発言が効いたか!麻生財務は、今の段階で法人税率を引き下げることの効果は少ないとの見方・・・個人的にはそんな事は無いと思う。取りあえず国際基準程度まで法人税が下がれば設備投資を国内でやる可能性もあるだろう。。

欧州時間の売りポイント・買いポイントは東京時間と同じです

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4187-bbe235ec