材料難で95円でも割ればドル買いか? 

欧州時間のユーロ円

為替は材料難、テクニカル頼みになっている。下値メドは95.80、95.50割れストップロス、95円程度。95円を割れると日銀バズーガ金融緩和前狙いになるので、どうだろう?上値では97円~97.50に実需と利益確定の売りが多いと思うので、夏枯れの中では難しい。エジプトでは、再度地政学リスクあり、米国ダウの先物はやや軟調ながら材料無い・・・欧州株も冴えず。これはユーロ円ポイントに来ない可能性が高い日かも?

売り買いのポイントは東京時間と同じです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4178-54613185