週末の相場雑感、米国株安だが^ 

週末の米国市場では、終りにドルが主要通貨に対して上昇、空売りの買戻しと来週発表される指標を控えての利益確保の動きか?7月の雇用統計を受けてFRBが9月にも金融緩和縮小するとの見方が後退したことも大きい。但し米国株は、資金流出が進んでいる S&Pは週間ベースで6月以来の安値 ダウも72ドル程下落・・・目立つ所ではGAPやJCペニー、中国の鉱工業生産が予想以下の伸びだった事で、金属相場が上昇 米国株は8月調整入りした。昨晩は出掛ける用があり欧州時間迄の参加だったので、ポジションは取りませんでした。。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4175-7f2b6aee