ギリシャの失業率は最悪^ 

米国時間のユーロ円


ギリシャが8日発表した5月の、失業率は27.6%と、公表を始めた2006年以降で最悪となった。失業率は、ユーロ圏の平均失業率の2倍以上と酷い。ギリシャは簡単に立ち直れずです・・・また黒田日銀総裁は8日の政策決定会合後の記者会見で、来年予定の消費増税について、政府や専門家で論議されている修正案にクギを刺した。脱デフレと消費増税は両立する 増税案が変更された場合、政府の財政再建が後退し、日銀による大規模な国債買いれが穴埋めと捕らえられる事に対しての警戒・・・消費増税は、脱デフレよりも購買意欲衰退の動きだと思う。脱デフレはガソリン、灯油、軽油、小麦価格上昇で一部インフレに推移している事実と合わせて考えても時間が来れば達成と云う意見も多い^

ユーロ円の売り・買いポイントは欧州と同じ^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4173-2928f6fe