円高・株安^日経平均一時300円超安(8月7日) 

東京時間のユーロ円

本日の前場、日経225は大幅安、下げ幅は一意300円超。ドル円がストップラインの97.50割れ^ユーロ円も129・50割れとリスクオフ。米国金融政策を折りこむ形で為替が円高推移。企業収益に対する期待も薄れている。精密機器やゴム、電機など輸出関連株。素材関連、情報通信、を中心に東証1部は全面安。また個人投資家好みの新興株の下げもきつく、ゲーム、バイオも安い。ドル円が政府として死守したかった97・50割れ・・・チョットムードが崩れたかもしれません。逆に債券相場は上昇。円高や株安に加えて、日銀が長期国債買い入れオペを実施したことで、債券先物は144円台と強い。。

買い
129・12~96

128・22~07

127・94~89

127・35~29

売り
130・90~07

131・80~97

132.10~16

昨晩は米国ダウは97ドル安・ナスダックも27P安と調整しているが、そろそろ時間か値幅調整があってもおかしくない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4168-bc3fed2e