年金が運用比率変更ニュースで株高・円安 欧州時間のユーロ円(8月6日) 

欧州時間のユーロ円

株式市場が、後場から切り返し^年金が運用比率を変更するとの報道が支援材料となり、円高一服で日経平均先物の買い戻しや、日銀によるETF買い入れなどで日経平均を押し上げた。やはりドル円で97円50銭は政府として死守ポイントなのかも知れません。出来高が減っている事もあり、週末SQが控えているので、多少波乱含みも考えたい。ユーロ円も130円辺りから130・60まで伸びています。

売り
131・20~35

132・10~25

132・40~60

買い
129・45~30

128・50~40

128・34~19

下落気味に推移してくると、何故か政府支援のニュースが出てくる・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4166-2e96cf6f