東京時間のユーロ円(8月6日)ワシントンポスト売却^ 

東京時間のユーロ円

米国新聞ワシントンポストは、アマゾン・ドットコムの創業者、ジェフ・ベゾスにワシントンポストを含む新聞事業を2億5000万ドルで売却することで合意。日本も同じだが、新聞はネットやスマホで読む時代になり、新聞業界がここ数年で問題を抱えている広告不足、売上げの伸び悩み・・・時代だけに仕方ないだろう。逆にアマゾンは各大手サイトに比べて、ニュース配信面で遅れている分、良い買収かと思う。本日、日経225は200円程続落。前日の米国株がまちまちで方向感、ダウは46ドル安・ナスダックはプラス3p^やはり円高方向に振れたことで輸出株などに売りが出ている。昨晩はユーロ円買いポイント130.45に深夜に来ましたが、リバウンド弱く130・29追加も余り効果です130・39で徹退しました。夏枯れでリバウンド弱いのが痛い・・・それにしても日経225銘柄、ガンホーや各バイオ関連等の新興系が良く売られています。

買い
129・40~25 打診

128・50~36

128・19~10

127・65~54

売り
131・20~35

132・10~25

132・40~53

ドル円の動きを見ていると、雇用統計のロスカットが続いているのか、97・50割れ目指しか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4165-93e93f08