週初の相場(8月5日)アルカイダテロ警戒か? 

東京時間のユーロ円


米国は2日、前世界の米国民に向けた警戒情報を出。再びテロ集団アルカイダが8月、中東、北アフリカで攻撃を計画しているとの注意を呼びかけた。テロリストによる攻撃の可能性がここに来てあるのかね?しかし警戒システムやら盗聴システム、インターネットやメールの解読力、衛星追跡力のあるアメリカが声明まで出すしだから本当かも?ちなみに中東、北アフリアで派手にアルカイダがテロ攻撃した場合、被害にもよるけど米国株は相当ダメージを追うだろうし、ドルやユーロが調整下落され、かなり経済にダメージがある可能性は、不定出来ないと思う。日経225先物は120円安で帰って来るので、週明けは利益確定売りから入ってくるでしょう。為替は意外と揉み合いなのでは?

売り
132・29~45

133・15~20

133・51~62

買い
130・49~32

129・60~55

129・42~26

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4160-e1b70549