週末相場雑感(8月3日)ドル円・ユーロ円調整下落! 

昨晩の米国市場で、ドルがユーロや円に対して下落、当然ドル円も98円台ヘ^7月の米雇用統計を受けてFRBが、債券買い入れ縮小を遅らせるとの見方が増えた事が要因。米国雇用統計は、失業率が7.4%に低下したが、雇用者数は前月比16万2000人増と、予想の18万4000人増に届かず。ADP雇用統計の20万人とは開きがあり過ぎた。FRBが金融緩和縮小は、遠のいたとの事です。今週の米国指標は良い物が多かったり、企業決算も上方修正やら予想以上が出ていただけに、雇用統計の予想以下が丁度良い調整か?ダウは30ドル安・ナスダックも14p安と小安い。週明けの日本株も先物が、120円安と云う事もあり小安く始まると思う。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4158-7cd2046d