東京時間のユーロ円(7月31日)日経平均が200円程、下落中^ 

東京時間のユーロ円

日経平均が200円下落。昨日、デットクロス(日足)した日経225は、やはり勢いが無い。個人投資家に人気のゲーム株、バイオ株は軟調、ドル円弱含みの影響で電気、自動車、銀行、証券とか冴えない動き。日経225で考えると26週線13228円ここで止まらないと再び12000台迄に下押しも。米国では 30日米国市場でフェイスブックの株価が大幅上昇、一時7%高の37.96ドルと、昨年の公開価格である38ドルまでわずか4セント差に迫った24日以降、株価はこれまでに40%強値上がりしている。昨晩のダウはほどんど変わらずナスダックは堅調で17p高^最近ダウ・ナスダックの値動きと日本株は少し違う動きです。

ユーロ円

売りポイント
130・70~90

131・69~85

132・00~07

買いポイント
129・00~86

128・10~96

128・80~70

ソフトバンクグループが好決算でこの調整地合いでもしぶとい動きで、プラス推移中。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4146-90cc1e6b