消費増税来年やる?週初のユーロ円(7月29日分) 

東京時間のユーロ円

2014年4月に3%の税率引き上げが予定、つまり現行の5%から8%になる。消費増税をめぐり、増税幅を毎年1%ずつ引き上げていく案について、政府が経済への影響を具体的に検討する可能性が浮上している。但し石派幹事長は経済危機でもない限り増税するとテレビ番組で発言、更に麻生財務大臣も増税派です・・・2015年には更に2%引き上げで計10%、短期間で大幅増税で、景気への下押しが、安倍首相の周りで懸念されている。G20で増税し、財政規律を正すと発言しているだけに、もし小刻み増税した場合は日本の国債に対する信認が揺らぎ国債の下落やら長期金利が上昇するリスクも勿論あります。年1%ずつの増税する小刻増税案は、安倍首相の経済ブレーンの浜田参与らが前から主張していますね・・・週末のドル円は一時97円迄ドル下落、ユーロも130円近辺迄の下落、日経225先物は、シカゴで14000円割れと冴えない。

売り
131・34~49

132・24~39

132・55~70

133・09~20

買い
129・60~40 打診

128・64~50

128・33~20

127・80~70

ユーロ円も少し反発力が弱くなっている事から考えて、分けて買う方法が安全と見た。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4138-0151e936