週末相場雑感(7月27日) 

昨晩米国市場で、ドルが下落、97円台をつけた。昨日は99円割れストップロス、98円割れストップロスと急速調整日、米国FRBが来週のFOMCで金利をしば楽は、低水準で行く方針を再度表明するとの思惑から、ドルが安い展開・・・こちらのエントリーしたユーロ円も130・85 130・66買いは、130・85で徹退と微利益と寂しい結果となりましたが、その後もダラダラと下げ・・・この雰囲気は調整時期なんでしょう。米国株も最初は下げでしたが、FRBの緩和継続期待で引けに買戻される展開。日経平均先物は、シカゴで14000円割れ、こういう展開だと来週から調整も止む無しと見たい。それにしても米国ダウ・ナスダックはしぶとい、あまり踏ん張り過ぎると将来の下落が怖い気がする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4137-c11a1718