米国時間のユーロ円(7月26日)日本企業の決算予定ハズレ 

米国時間のユーロ円

アベノミクスの金融相場から業績相場への変化を期待した投資家の戸惑いが市場に広がっている。26日に日本株安・円高が進んだのはCTAやヘッジファンドなどモデル系のポジション調整が中心だとみられているが、株価は前日までの堅調さとは違い、押し目買いが見られず、下落。やはり国内企業業績への失望では?輸出企業の決算で、円安効果を除けばハッキリ言えばたいした改善は見られずで、業績が伸びなければ賃金上昇は困難で本当の意味で不況脱出は遠いとは思うが・・・

買い
130・89~73 エントリー済み

129・97~82

129・67~55

129・06~98

売り
132・70~86

133・55~62

133・77~93

最近、ガソリン代が高いね、157円・・・。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4135-ec16c3bb