世界の購買景気指数(PMI)欧米好調^中国は低調気味か? 

24日発表の各国地域別購買景気指数PMIは欧州圏が、約1年6ケ月ぶりに、50台を回復、米国製造業も改善、しかし中国製造業は悪化・・・中国が世界の経済リスウとなりつつある感じか?7月の中国製造業PMI速報値は47.7で、50切りで11カ月ぶりの低水準。50を下回るのは3カ月連続となっている。中国も遂に経済成長の谷間の入り口と言える。先程から日本株も大型株下落に反応してか、個人に人気のゲーム株や一部バイオ株に変調・・・日経225は本日の安値更新となっている。ドル円も100円割れ目前、ユーロ円も132円割れか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4130-b479c5a2