生活の党、参議院選挙で大敗(小沢一郎代表の会見) 

参議院選挙を受けて小沢一郎代表の会見動画


実は個人的に生活の党、小沢代表の動画を公式ページで何回か選挙前に観させて貰った。公約ではTPP反対、原発も自ら自民時代押し進めていた事に対しての反省も含めて10年で廃止・徹退 憲法改正は賛成だが96条改正は安易と言う理由から反対 人権重視の97条は堅持と公約は良いと思っていた。せっかく良い事を言っているのに、ブラックなイメージをマスメディアに流されて気の毒な面が多過ぎた選挙だった。思えば4年前の選挙では小沢一郎率いる民主党を大勝利に導いた日が幻・・・確かにテレビで見ると何時も渋い表情だが、生活の党で流れる代表の愛犬と一緒に映る姿は、普通だし特に渋い表情でも無かったと思う。日本国民は表面で色々と判断する国民性だとは思わないが、民主党が野田政権からいきなり掲げた消費増税8%^10%に反対して党を割る行為、これは民主党の公約で、3年間は消費税を上げないと言う国民との約束を無視出来ないこその民主党離脱・・・個人的には米国でニクソン大統領時代から議員活動している政治家は、小沢代表しか思い浮かばない。諸悪の根源はマスコミの誘導策、特に小沢代表のファンでは無いが、大企業応援系とカルトや他の連立やその悪事を、指摘できる政治家の1人として小沢代表に期待していただけに、今回参院議席ゼロ残念です。過半数与党のブラックな面に言及できる受け皿として、共産党が躍進する日本とはどんな頭の構造なのか?それでも東京で山本氏と沖縄で糸数女史が参議員選で勝利した事は僅かながらの光か?




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4124-be5ff02d