G20他、週末の材料 

19~20日、モスクワ開催されたG20財務相、中央銀行総裁会議では、世界的に経済が、弱いとして、財政健全化より経済成長を優先するとしている。米国は、金融緩和政策を縮小する場合は金融市場に不安感を与えない様に市場に配慮するとした。これは新興国から資金が、急激に流れ出して株の暴落を抑えたいのだろう。又、中国のシャドーバンキングに対しては充分な注意するとの事だが、中国政府でも実態はわからないのにどうやってカバーできるのだろう?閉幕後は、日本の景気回復策を評価、欧州圏はまだまだ景気に不安があるとしている。本日、日本では参議員選挙が行われているが、大手マスコミ報道によると自公有利が伝えられている・・・これが現実化すると明日の日本市場で、日経225上昇だと思うが、選挙前にどの程度折込済みなのか見極めたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4119-e3e22280