米国時間のユーロ円(7月18日)全国銀行協会は消税UP押し 

米国時間のユーロ円

全国銀行協会の会長、三井住友銀行頭取は18日の会見で、消費税率は計画通り8%に引き上げることが大事だと発言、これは財政再建と国債の安定を望んでいると改めて感じた。米国時間に入ったがまだまだ動きは少なく、ドル円で100円台前半、ユーロ円で131・30前後・・・米国で大型決算もあるし、米国株待ち

売り
131・55~71

132・40~55

132・76~86

133・30~40

買い
129・80~65

128・85~69

128・50~40

米国モルガンスタンレーの決算4^6月、66%増益と予想以上の出来です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4113-a365c2a5