ヘッジファンドが円安狙い 欧州時間のユーロ円(7月18日) 

欧州時間のユーロ円

ロイター通信で読んだのだが、5月~6月にかけて円に振り回されたヘッジファンドの間で、再びドル買い円売りの動きが出ているとの事・・・日銀黒田総裁の異次元緩和とFRBの金融緩和縮小が既成事実、円のボラは5~6月に上昇しているので、ファンド勢も注意しているだろう。ドル円のテクニカルだが、日足ではこれから上昇、週足でも上げ余地はあるが、何時外部要因に振られるとも限らない事と、目標価格も決まってはいない気がする。米国で金融関連^バンカメやアメリカンエキスプレスの決算好調も伝えられる中,日本株も100円以上上昇中 バーナンキ議長の議会証言に続いて日本の参議員選挙の行方が材料でしょう。現在大手マスコミが伝える所によると、安部政権の支持率が少し落ちている様だが、自公合わせて過半数確保は既成事実になっている・・・但しインターネット上では大分様子も違うみたいだ。

売り
131・55~70

132・40~55

132・76~86

買い
129・75~59

128・85~70

128・50~39

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4112-58cba7bb