東京時間のユーロ円(7月9日) 

東京時間のユーロ円

前場の日経平均は反発!上げ幅は一時200円。昨晩の欧米株高を受け海外勢から買いが入った模様。6月中国消費者物価指数は市場予想を上回り、内需の底堅さから中国株・香港株が堅調、日本株も需給面が整理され少し上げ易い。又米国株堅調が、良い影響を与えている。ドル・円 ユーロ・円は値幅が小さくなり面白くはないが・・・


売り
130・65~90

131・65~82

131・98~05

132・50~57

買い
128・98~85

128・08~93

127・82~76

本日は日経225は堅調だが、新興株はガンホーを始めとするネット系、ゲーム系、バイオ関連は弱い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4095-8c07a8ef