雇用統計改善でインドから資金流出! 

インド、ルピーは7月8日、対ドルで過去最安値^成長が期待されているインドですよ、週末の米国雇用統計で市場予想を上回る改善、米国FRBが金融刺激策を縮小する可能性が危惧されている。ルピーはムンバイ時間午前9時半、前週末比1.5%安の1ドル・61.1475ルピー 一時は61.1550ルピーまで下落し、最安値・・・いよいよ、インドを始めとする新興国からお金が米国本国に戻す動きが活発化している。午後の日経225は100円以上の下落で高値からは300円以上下げている。場合によれば短期リバウンド相場の終了も考慮にいれたい ただしドルに対しては円安相場がなだらかに続くと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4092-e9764162