欧州時間ユーロ円(7月8日)日本株伸び悩みも 

欧州時間のユーロ円

前場の日経平均は続伸!市場予想を上回る米国雇用統計を織り込む形でドル高、円安を好感、ユーロ円も130円台となり、輸出株に買いが入り、節目の1万4500円に近ずく展開で180円高、上海総合株価指数が下げて始まると日経平均も伸び悩み。昨日考慮していた感じで、中国不安から、FRBの緩和縮小と外部要因がブレーキとなっている。ドル円・ユーロ円も少し停滞した事も影響しているかも?

売り
130・74~90

131・60~77

131・95~05

131・45~55

買い
128・95~80

128・06~97

127・75~65

127・20~10

日経225で言えば短期リバウンド幅、14500円が攻防ラインか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4091-c5d564e0