来週は、短期リバウンドの勢い弱まるか?(7月7日) 

ドル円が101円を回復、日経225も1万4000円越えまで戻し、円安、株高相場の戻しに期待が集まっているが、今後の展開は世界的なリスクオンの広がり次第。中国経済の調整、商品価格は弱い、世界的なリスクオン相場にはブレーキがかかるか?当面の円安、株高はスローかも・・・又、米国指標が良いからこそ持ち上がるFRBの金融緩和縮少の話もソロソロ再度、噂に

ポイント

①米国の雇用統計は良い結果だった。

②トルコ、ブラジル、エジプトと政局や地政学リスクあり

③ポルトガル問題^欧州で他国でもと言う不安

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4089-d0bb822f