欧州時間のユーロ円(7月5日)雇用統計待ち^ 

欧州時間のユーロ円

現在、中国の短期金利は正常な水準に戻ったが、中央が監督回避を目的とした融資に対する規制強化は始まったと思って差支えない。短期金融市場での混乱は、規制逃れの銀行間取引に対する警告か?当初は確認を拒んでいた中国人民銀行が、銀行救済のために資金を提供、これが一時的に市場を落着かせていると見たい。ここ数カ月で、拡大したこの手の取引に対する規制強化は市場に対して脅威 本日は米国で雇用統計,これが好調だと米国株上昇、ドル高、もし期待より低い数字だとリスクオフ・・・この時間ダウ先物は堅調に推移

売り
130・05~20

130・94~09

131・20~30

131・83~06

買い
128・26~11

127・38~22

127・07~96

126・55~45

欧州時間は動きが少ないと思う。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4085-12db6347