週末の相場(6月22日) 

週末の米国株は、ダウが反発。前日発表されたオラクルの決算が重しとなり、ナスダックは3日続落^FRBの量的緩和縮小への懸念でやや不安定な相場なので仕方ない。為替は意外と円安でそんなに下値不安の無い週末。ダウは41.08ドル高 ナスダック7.38安 S&P4.24ポイント高なので、日経平均に対する影響はマダラか?週間ベースで、ダウが1.8%、S&Pが2.1%、ナスダックが1.9%下落で週ベースでは4月以来の調整下落。ただこ下落は、予想範囲の調整と言えるので、再浮上も充分あり^ユーロ円はポイント買いには届かず、米国時間はパス

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4051-e34e4154