G8でのアベノミックス説明と声明他 東京時間のユーロ円(6月18日) 

東京時間のユーロ円

安部首相はG8でアベノミックスを各国首脳に説明^3本の矢と財政再建、つまり4月から雇用他の指標が良くなってきている事と消費税増税で財政再建にも配慮している点をアピール・・・日本経済再生が世界経済に対し良い影響を与えると説明。おおむね歓迎された様だが、一部では為替安競争だと言う意見も^G8首脳は17日、米国、日本、ユーロが取った政策対応が効をそうし、一部下方リスクは後退したが、世界経済の見通しとしては弱いとの見解。日本に対しては、中期財政計画の課題に取り組む必要があると指摘。欧州圏の下方リスクは過去1年で後退したが、依然リセッションから脱却していないとの指摘も^米国株は上昇したがやや円高気味に推移している事から日経平均先物は昨日終値を挟んだ動き、本日は米国FOMCを控えてもみ合いか?

売り
127・05~28

128・00~15

128・30~40

128・85~129・02

買い
125・40~23

124・55~38

124・22~10

123・75~65

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4038-5391f338