欧州、指標の落込み大きい・・・米国時間のユーロ円(6月14日) 

米国時間のユーロ円

欧州連合が14日発表した5月のユーロ圏の消費者物価指数は、前年比1.4%上昇、前月比0.1%上昇、電力や果物・野菜といった物価の上昇で3年ぶり低水準だった4月からは上昇!4月の前年比上昇率は1.2%、同日発表したユーロ圏就業者数は前期比0.5%減、前年比1.0%減と失業者が増えている。ちなみに欧州時間のユーロ円の買いポイント 126・65 126・45は126・77で売り逃げ・・・反転で127・50位はと思いましたが、反発が鈍いので、早めに結論ずけが正解でしょう。又、米国時間で狙います。

買い
125・75~58

125・44~30

124・86~75

124・63~41

売り
128・15~35

129・20~40

129・56~67

週末なので米国株の動きがおとなしい可能性もあり^その場合ドル円・ユーロ円も・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4026-8626be01