日経平均押し戻される、円高続く 欧州時間のユーロ円(6月14日) 

欧州時間のユーロ円

本日の日経平均は、後場寄りから再度400円高だったが終わりは本日の安値圏で241円高の12686円と昨日の下落分、20%強取り戻しただけ、これはやはり自律反発の範囲。ドル円95円割れ ユーロ円127円割れが輸出株の上値を重くした模様^但し意外と新興株は強い。今晩の米国株の行方次第でドル円・ユーロ円の方向も決まりそうだが、一応ドル円92・60 ユーロ円124円割れ、ここらが当面の下値と思うが・・・どちらにしても来週のFOMCが鬼門だ。

売り
128・35~55

129・26~40

129・56~70

130・10~20

買い
126・60~47 注意必要

125・77~58

125・45~37

124・90~80

124・66~50

週末なのでそんなにポイントに来るとは思えない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4025-ad64f0c3