日銀決定会合で、何も新たな材料出ず^再び円高気味に推移 

東京時間で、ドルは市場が期待していた資金供給オペ延長を日銀が見送ったことを受け、98.75円から急降下、97.97円まで下落。又、ユーロ円も129円台ヘ急落、ここはポイントなので129・99で拾い買い、130・40で取りあえず売り逃げ^日銀は11日の金融政策決定会合で4月4日に決めたマネタリーベースを維持。ある意味、日銀はマーケットに振らされず、正攻法で決めた。株は短期筋が下げたら買う感じなので、売り材料に対する足腰が一時よりはシッカリとなってきました。今日の基本線は下げたら買いが良いか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4015-e6eb0d4f