雇用統計が丁度良い感じでダウ上昇、ドル円・ユーロ円も戻り試し!(6月8日) 

週末の為替市場は、ドル円が前日の下げから反発!5月の雇用統計は雇用者数が堅調な伸び、FRBが年内に資産買い入れ額を縮小する見方が広がった。雇用者数は前月比17万5000人増、予想の17万人増をやや上回った。失業率は7.6%と、前月の7.5%から上昇したが、比較的良い方向^ダウは200ドル程上昇!シカゴ日経225も高く引けている。月曜日の株式市場は堅調に始まる筈、ユーロ円も雇用統計前後で126円前半を試したがその後は急速に反転、129円手前で引けている。後は日本でのメジャーSQをどう通り抜ける?本日、日本が輸出した原発技術に不都合があり、米国で問題となっている・・・三菱重工らしい

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4007-40fb7036