ドル円100円割れ、ユーロ円130円割れも^アベノミックスで不動産に追い風か? 

欧州時間のユーロ円(6月5日)

毎週、火曜日は米国ダウ上昇のアイノマリーが昨日に崩れた・・・と言えこの事はジンクス程度の話だがそれでもかなり連続で上げていた。さて今週、ドル円で100円割れ、ユーロ円で130円割れを起こした。米国での金融緩和の終了日が近いのでしょう。それと明日は雇用統計、良い数字ならダウ上昇、ドルも上昇だが大体6月は予想以下なので注意が必要だと思う。本日はアベノミックスの成長戦略が発表予定だが、CNBCアジアでは、どうやらアベノミックスの目玉?で不動産の容積率を上げるらしい、不動産株には追風だろう。この時間、日経225はやや軟調だが新興株はそこそこ強いので、今日はそんなに心配は無いとは思う。

ユーロ円
売り

131・65~85

132.55~76

132・90~00

買い

129.85~70

128・99~83

128・68~56

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3998-ce543ce3