米国の流れから日本株全面安^ドル円・ユーロ円も安い 欧州時間のユーロ円(5月30日) 

欧州時間のユーロ円

まずは昨日のユーロ円ポイント買い130・72は131・10で売れました。日経225は輸出株・証券・不動産・新興株と売られています。略、全面安で推移中^日経225は高値から2000円の下げ^まだ米国株、欧州株が高値圏で踏ん張っているだけに、もしが外部条件がこけたら日本株は更なる調整だろう。ザックリと考慮すれば10000円から16000円まで上昇として上昇分の半値8掛け2割り引きと考えて、12500~12600円 上昇の始まりを9000円と考えれば、11250円程度までの調整だろう。債券の方は、日銀が29日午後に長期国債買い入れオペの運用などについて、証券会社や銀行で債券取引をしている担当者を集め、今日にも6月以降の国債買い入れ日を公表するらしい^長期金利は止まり気味^

売り
131・70~89

132.55~65

132・80~96

買い
129・95~80

129・03~88

128・72~60

ソフトバンクの米国での通信網拡大(スプリント買収)、これはかなり大きい材料。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3991-fba1a9a3