米国でFRBが資産買い縮小の観測あり 欧州時間のユーロ円(5月29日) 

欧州時間のユーロ円



強い、米国経済指標を受けてFRBが今後、資産買いのを、縮小するのではないかとの観測がまた強まり、ドルがユーロと円に対して上昇。一方で円は、世界的な株高でリスク選好で円安、5月の消費者信頼感指数は76.2と前月改定値の69.0を上回り2008年2月以来の高水準。3月のケース・シラー住宅価格も、約7年ぶりの大幅な伸び。数字で見ると米国景気が戻っている・・・当然ダウは高値更新!特にダウは火曜日が強い。本日の日本株、前場は何とかプラスで終わりそうだが、まだ調整終了には無い^債券相場は下落、唯一の国債買い手である日銀の、長期国債買いオペのおかげで、下げ幅縮少 但し長期金利は上昇 アベノミックスは日本を救うのだろうか?

売り
132.40~65

133・38~54

133・65~77

買い
130・70~50 

129・75~60

129・44~30

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3990-b9971432