日経225は反発^ドル円・クロス円も 5月28日 

欧州時間のユーロ円

本日も小さいながらも乱高下気味な日経225だが、甘利大臣は28日閣議後の会見で、このところ乱高下している株について、株価の上昇スピードが早かったので、調整が入っている各市場は落ち着いてきているので、まもなく、日本株も落着くと言われたり、色々と出ている様だが東証一部の銘柄の中で25日線を割れて来たモノが散見される。これは本格調整のサイン^確かに甘利大臣の言われるとうり日経225もそんな暴落はなくなるだろうが、逆に上昇しずらくなる銘柄が増えてくる事も事実・・・但しアベノミックス相場終了とも思えないので、次は選別相場、テーマ相場の始まりとも思える。本日はドル円・ユーロ円共にテクニカル的に円安 意外としぶといかも?

売り
132・26~45

132・60~75

買い
129・60~44

128・75~55

128・40~35

そろそろ金融相場からの脱却^成長戦略にシフトが望まれているのか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3987-4965edfe