日銀緩和効果がオーバーシュートすると?欧州時間のユーロ円(22日) 

欧州時間のユーロ円

今回の日銀決定会合では、国債市場への影響を少なくすることが目標?日銀が大量保有する国債を売却することはもちろん、買い入れ停止も難しい・・買い入れを減らすしかない。また、緩和解除の方向性が示された段階で、市場が動揺する可能性大、財政再建への信頼性がない場合は、日銀がさらなる国債購入した場合も危ない^2~4%の長期金利上昇で国も危険水域か?日本の次なる問題は借入れ分の金利調整、人口減少による国力減、本日は日本株150円以上指数上昇、超注目株であるガンホーも昨日の下落分の約半分戻している。

ユーロ円

売り
133・20~35

134・00~20

134・30~45

135.00~10

買い
131・10・41~20

130・45~26

130・11~98


参議院選挙迄、この株高・円安相場が持つのか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3976-0f805273