東京時間のユーロ円(20日)米国消費者信頼感高い^ 

東京時間のユーロ円(5月20日)

米国時間の外為市場で、ドルが対円で4年半ぶり高値更新。米国ミシガン大消費者信頼感指数が2007年7月以来約6年ぶりの改善となったことを材料としてドル買いが進んだ。又、週末要因で米国株堅調もプラスに^当然、日本時間の寄りは強いとは思うが、2時間、4時間のスローストキャスがかなり高く、デットクロスも近いので、ドル買い、ユーロ買いはしたくない。買うなら調整後かな・・・

ユーロ円

売り
133・35~57

134・30~47

134・52~65

買い
131.55~42

130・75~52

130・40~30


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3972-93efbe11