米国株週末要因で堅調^ドル円が103円台ヘ 

米国時間のユーロ円


週末の米国時間で為替市場ではドルが3年ぶりの高値ヘ^米国金融当局が資産購入プログラムの終了に近づきつつあるとの見方が強まっている。ドルは対ユーロで0.5%高の1.2818ドル。ドル円で0.8%高の103円08。103円13銭と2008年10月以来の高値水準をつけている。ユーロは132円01迄の上昇・・・テクニカル的には60分 4時間 8時間 日足 週足共にかなりの水準なのだが、132・45以上で売りたい所だが、そこまでの勢いは無い。どちらかと言えばドル円が強いように思える。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3969-5102fb7c