ドルが101円台後半、ユーロも132円近辺^マダマダ続く円安? 

円がドルに対し4年ぶりに1ドル、100円台に突入したが今後も一方的?アベノミックスで16%もドルに対して円安^クロス円も似たような感じ・・・円は、2012年12月の衆院選で自民党が勝って以降、16%下落した。当時安倍政権の誕生で1ドル=100円まで円安が進む可能性があると予想していたので想定内。日本株は12500~13000円程度かと思っていたが、14600円は行き過ぎの感あり^

多少残るネガティブ要因
円、供給拡大は円下落は普通、どの程度円安が進むかは、米国FRBの動きか?FRBが、雇用低迷を、理由に量的緩和を再び拡大すれば、ドルは下落する。また、ユーロ圏の債務危機が悪化した場合は円高に振れるだろう。国内でエネルギーの輸入依存度が高まっている点、円安で輸出が回復しても、エネルギー価格の急騰、原材料の高騰が消費を冷やす事も無いとは言えないが、根本的には円安・株高トレンドだろうが、米国のパターンとて6~8月が下振れる事が多いので、その時は日本株調整で買いチャンスかも?このまま16000円迄、ドンドン日本株上昇も無いだろうし、新興株の一部では、日経225が400円上昇しても下げる所もチラホラ^

週末は132.25売り(無理むりだが)131・90買い戻しと132.20売り、131.92買戻しとやれましたが・・・

ユーロ円

売り
132・88~133.06

133・75~95

134.10~20

買い
131.09~132.92

130・22-130・00

129・88~80

週末のダウ・ナスダックは堅調地合いだったのと、G7で日本の円安容認したかの様な雰囲気^月曜日も円安か?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3962-1de187f8