ECB理事会が金利引下げと中小企業支援も 欧州時間のユーロ円(5月3日) 

欧州時間のユーロ円

ECBは2日、政策金利である金利を0.25%ポイント引き下げ0.5%とした。ユーロ圏のインフレ率が目標を大きく下回り、失業率が過去最悪の水準に悪化する中、10カ月ぶりの利上げ。最初の反応は下落127.50次は買戻しで129.90迄、しかし現在は128円辺り・・・日本に続いて欧州が金融緩和で欧州株・米国株は上昇!ただ中国のサービス業拡大ペースは鈍化^この感じだと一方的な円安はだいぶ遠のいたか?

売り
129・82~130・05

130.40~55

買い
126・95~85

126・20~00

125・85~70

本日は米国の雇用統計が控えているので、注意!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3954-1818f7c9