クロス円の風向きが・・・東京時間のユーロ円(4月29日) 

東京時間のユーロ円

今週の悪材料
①週末の米国10年債利回りは2週間ぶりの大幅低下となった。1-3月のGDPが市場予想を下回ったことで、リスク回避の動きあり

②今週のFOMCが気になるが、このところの経済指標を見れば、年内に規模縮小に動く公算は一段と小さくなったといえるか?

③欧州株が、決算失望^下落気味

④日本株先物下落

⑤ドル円、クロス円共に週足のスローストキャスがデットクロス近い

売り
128・55~80 打診

129・40^60^76 ゾーン

買い
126・85~66

125・95^80^6 ゾーン

5月調整の定説は生きているのか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3951-4376b3d5