米国GDPが予想以下^円高寄りで週末の取り引き終了! 

ドルが弱含。米国GDPが予想を下回る伸びとなったことから、米経済の不振を感じる動きあり、円買い戻される。週間でも3月以来の円買いの動き^もっとも自分のレベルポイントでは反発!投資家が円に安全性を求めるリスクオフと日銀の追加緩和期待を裏切られた?外人は期待していたのか?、先物トレーダーは、円が対ドルで下落するとの見方を弱めた。ヘッジファンドや大口投資家による円のネットショートは7万9730枚と、前週の9万3411枚から減っている。ダウはプラス11ドル程高く、ナスダックは10p程安い 日経225はシカゴ株先物で200円安。ダウとナスダックのバランスが崩れ気味なので、調整の日は近い気がする。現に今回の日本株でスター銘柄ガンホーオンラインも100万(実質1000万)手前に下落^80万台 月曜日の朝、ドル円 ユーロ円が窓明け下落の可能性も考慮したい。それでもドル円は立て直して、本年度中には105円を目指すとは思うが、一度、株、ドル円、クロス円は足止めを食らうと見たい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3950-12313f9c